生母による虐待、いじめ、未亡人、交通事故、リストラ、いろいろあって、今は主婦作家を目指す、アラフィーです。


by chiyoko1960

ウォームビズ・ババシャツと股引のススメ

ビズって、ビジネスの略語かなんかでしょうか。とすると、私には関係ないのかな。いやいや、私とて、小さな会社長夫人、昨年は降りしきる雪の中、39.4度の発熱を抱えて銀行まで歩いて支払いにいったビジネスウーマンだ。単に、計画性がないってだけのことですが。

夏は、ブラジャーもしないというクールビズ、捕まらない程度に体を蔽っておけばいいというスタイルでした。冬はもちろんババシャツの登場です。以前勤めていた会社で、アメリカ帰りの英語ぺらぺらのモデルみたいに素敵な女子社員が、格好いい身なりの下にしっかりババシャツを着込んでいたので、それ以来私にとってのババシャツは、

『できる女のおしゃれ』
の代名詞みたいになってます。テレビの女性キャスターが、

『ババシャツって言い方はやめてほしい』

とかいってましたが、解りやすくていいじゃないですか。英語だか日本語だかわかんないような言葉よりずっと。

股引。私の旦那は使っていない。これは私が高校生の時の話ですが、当時の同級生の男子は、『股引愛好会』なるjものを結成していました。授業中は先生のズボンをちらっとめくって、股引をはいていると即座に入会をさせる。

家庭科の女子先生が『最近の男の人は股引をはかないでしょう』と発言していたので、私たちがみんなで『はいてますよ~』と反発もしました。意外と格好いい男の子がはいてたのよね。頭のいい不良一歩手前のプチ不良みたいのが。

要するに、衣服というのは暖かければいいのであって、中身に自信のある人間は、ババシャツと股引をためらいもなく身に着けるものなのだ。旦那もはけばいいのに、股引。足が太いからズボンが履けなくなるかしら。



人気blogランキングへ←カチッとお願い! 
[PR]
by chiyoko1960 | 2005-12-30 10:29 | マイセルフ