生母による虐待、いじめ、未亡人、交通事故、リストラ、いろいろあって、今は主婦作家を目指す、アラフィーです。


by chiyoko1960

起業家の妻 その2

広告代理店というのはどんな仕事かと、結婚前にの旦那に聞いたら、

人殺しと人身売買以外は何でもやります

と言う答えであった。その証拠に、支払いが滞っているお客さんのところなら、たとえ地の果てまでも取立てに行く(長野県の山奥だけどね)。本人が逃げ隠れしていたら、留守番の老母を縛り上げて白状させる(これは嘘ですが)。

それでも取り逃がして、裁判するのも時間の無駄だとあきらめていたら、ある日テレビに、破産したはずの本人が出ていて、『こうして稼いだ』みたいな事を言っているではないか。こらこら。 そういう台詞は、払うもん払ってから言えっつ~の。

内部告発もののやばい話もある。特に誰に迷惑をかけるということではないが、文書偽造問題になる程度のもの。

超零細広告代理店ですからね、倫理がどうの言ってられないんですよね。何しろ清濁併せ呑むと言うのが我が家の家訓ですから。

最近もその手の仕事がきそうになったのだが、今ではわれわれも大手の会社様との取引が多くなり、そちらのほうがそういうことは敏感なので、結局『ボツ』になって一安心。大手はすぐに査察が入りますからね。

夫:『うちは査察が入らないのか』

私:『ある日突然来るらしいわよ』

夫:『じゃ、やばいじゃないか』

私:『書類とか残しておかなきゃ大丈夫よ。私とあなたしか知らないんだから』

夫:『そうなのか』

私:『大体ああいうのは、内部告発で公になるんだから、私たちが黙ってればいいのよ』

夫:『そうかなあ』

私:『私も忘れっぽいしさ、そんなややこしい話なんてすぐに忘れちゃうわよ』

夫:『あはは(能天気に面白がっている)』

私:『あ、でも忘れっぽいから、この話は社外秘だ、なんてメモを残してたりして』

夫:『この請求書は後で捨てること、とか』


で、それを書いたことすら忘れたりしてね。最悪ですな。


・・・ところで、広告代理店て、本当に何をする会社なんだろう・・・。


人気blogランキングへ←カチッとお願い! 
★いつもありがとうございます。おかげさまで今日は131位です!
[PR]
by chiyoko1960 | 2006-04-09 10:05 | マイセルフ