生母による虐待、いじめ、未亡人、交通事故、リストラ、いろいろあって、今は主婦作家を目指す、アラフィーです。


by chiyoko1960

みんな王子様

私は青少年のお兄ちゃんたちが好きです。いや、今流行の、おばちゃんたちによる『王子様現象』ではなく、なんか頼もしい未来を感じてじ~んとしてしまうのです。

甲子園で試合が終わると、整列している選手一人一人の顔がアップになりますよね、あれを見ていると、この子達もそのうち就職して社会人となり、好きな子ができて家庭を持つんだなあ、とか、そういうことを思ってしまう。

ハンカチ王子のハンカチだって、とっても可愛い彼女にもらったものかもしれませんよ。自分も青いハンカチが欲しい、な~んて騒いでいるおばさんたちって、そういう想像はしないんでしょうね。


いつだったか繁華街の歩道に止められた自転車の隙間で、一人の男の子がうつぶせになって泣いていました。私は自転車からおちたのかと思って、駆け寄ろうかどうしようかと迷っていると、学生風の兄ちゃんが先に走りよって助け起こそうとしました。

すると、母親らしき女性がさっと戻ってきて、兄ちゃんを睨むと男の子を抱き起こして、なにやら叱りながら子どもを連れて立ち去って行ったのです。

私は思わず兄ちゃんの顔を見てしまいました。兄ちゃんも私を見ました。


なんか疑われたみたいですね。

でも、お母さんがいてよかったですね。

自転車から落ちたのではなかったのですね。

ま、とにかく、よかったですね


無言のままでしたが、お互いにそんな顔で微笑みました

青少年による事件があとを絶たない世の中、幼児を持つ母親としてこんな青少年に出会うと、本当に癒されます。

犯罪を起こすのも青少年なら、近い将来警察官やレスキュー隊員になって私たちを守ってくれるのも彼らなんです。


私の教え子で中学校のときはどうしようもなくワルだったのが、成人の日の広報誌に、レスキュー隊員として作文を載せていました。小さい頃から人の役に立つ仕事がしたかったそうです。

勉強が嫌いなお子さんて、実はこういう磨けば光る金の卵だったりするのかもしれません。



人気blogランキングへ←カチッとお願い! 
[PR]
by chiyoko1960 | 2006-10-08 10:04 | マイセルフ