生母による虐待、いじめ、未亡人、交通事故、リストラ、いろいろあって、今は主婦作家を目指す、アラフィーです。


by chiyoko1960

個人的に、ファサポ通信

家族に代わって子育てを支援する有償ボランティア。有難いことに今年も定期でお仕事をもらっています。内容は学童保育に通っている子供のお迎え。両親が働いているので子供を学童に預けていて、残業などで迎えに来れない家庭の支援です。

市としては男女共同参画型社会推進事業の一環らしいのですが、私の仕事は父子家庭の子供が相手。パパの帰りが遅いので、少し離れたおばあちゃんの家まで送り届ける仕事。

これがなかなか手ごわいガキで、時間オーバーはしょっちゅうです。何せ寄り道はする、よその家の塀には登るその上を歩く迂回する、道路に座り込む、と毎回ハプニング続出。

家族の方はよくわかっておられて、私に対して平身低頭なのですが、これは仕事ですからね。大変だからこそお金がいただけるのです。それにこういう一筋縄でいかないガキって私大好きなので。

先日は珍しく、寄り道なし、塀登りなし、迂回なし、で帰ってきて、ばあちゃんに報告している間に、ガキは自転車で出かけてしまったのです。まあ、一応仕事は終わりなので帰りましたら、途中我が家の近所、学校の近くで、自転車に乗ったガキを発見。何をやっとるんだ、おまえは!

「おばあちゃんのところにちゃんと帰るんだよ」
「うん」
「気をつけてね」
「バイバアイ」

笑顔で別れましたが、私は一体何のために彼を学校からばあちゃんの家まで送っていったのでしょうか。お金もらっていいのかしら、と思える仕事でした。


やはり彼は手ごわい。
   
追記

きつく叱らないのかというご意見もあろうかと思いますが、少年犯罪の本を読んで、パワーのある子供を幼少期に禁止ばかりしていると、思春期に爆発することがよくわかりまして。目が届くうちに小爆発をさせておくのも大切なんだな、と思っているた私です。


人気blogランキングへ←カチッとお願い!                     
   
[PR]
by chiyoko1960 | 2008-04-25 13:27 | マイセルフ