生母による虐待、いじめ、未亡人、交通事故、リストラ、いろいろあって、今は主婦作家を目指す、アラフィーです。


by chiyoko1960

メタボ検診

40歳から74歳の方に、ってことできましたね、特定健康診査。生活習慣病の前段階である内臓脂肪症候群の状態(メタボ)の人や予備軍を選んで、保健指導を行うというもの。

要するに、食いすぎて病気になる人のために、貴重な保険を使って、食いすぎるな、とか運動をしましょうとか言ってくれるだけという、有難い制度なのですね。検診を受けたからといって薬や治療法があるわけではないし。

地球上では毎日二万人以上の人が飢え死にしているというのに、自給率の低
い日本ではその自給率とほぼ同量の食料が廃棄されていて、自制心のない人
間が食いすぎて病気になって保険を使っているわけですよ。

『健康のため食いすぎに注意しましょう』、これだけのことを言うのに、お金使わないでくださ~い。

まあ、財源を管理している国がやるっていうんだから仕方ありません。私たち夫婦にできることは、そろってこの検診を拒否して少しでも国保財源の確保に努めつつ、食事をケチりたくさん歩いて余分な脂肪を消費することです。


今年の夏こそ水着も着たいし(ウエストより腰周りが問題な母)。


人気blogランキングへ←カチッとお願い!                     
   
  
                                       
[PR]
by chiyoko1960 | 2008-07-02 15:20 | 社会への一言