生母による虐待、いじめ、未亡人、交通事故、リストラ、いろいろあって、今は主婦作家を目指す、アラフィーです。


by chiyoko1960

<   2005年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ビズって、ビジネスの略語かなんかでしょうか。とすると、私には関係ないのかな。いやいや、私とて、小さな会社長夫人、昨年は降りしきる雪の中、39.4度の発熱を抱えて銀行まで歩いて支払いにいったビジネスウーマンだ。単に、計画性がないってだけのことですが。

夏は、ブラジャーもしないというクールビズ、捕まらない程度に体を蔽っておけばいいというスタイルでした。冬はもちろんババシャツの登場です。以前勤めていた会社で、アメリカ帰りの英語ぺらぺらのモデルみたいに素敵な女子社員が、格好いい身なりの下にしっかりババシャツを着込んでいたので、それ以来私にとってのババシャツは、

『できる女のおしゃれ』
の代名詞みたいになってます。テレビの女性キャスターが、

『ババシャツって言い方はやめてほしい』

とかいってましたが、解りやすくていいじゃないですか。英語だか日本語だかわかんないような言葉よりずっと。

股引。私の旦那は使っていない。これは私が高校生の時の話ですが、当時の同級生の男子は、『股引愛好会』なるjものを結成していました。授業中は先生のズボンをちらっとめくって、股引をはいていると即座に入会をさせる。

家庭科の女子先生が『最近の男の人は股引をはかないでしょう』と発言していたので、私たちがみんなで『はいてますよ~』と反発もしました。意外と格好いい男の子がはいてたのよね。頭のいい不良一歩手前のプチ不良みたいのが。

要するに、衣服というのは暖かければいいのであって、中身に自信のある人間は、ババシャツと股引をためらいもなく身に着けるものなのだ。旦那もはけばいいのに、股引。足が太いからズボンが履けなくなるかしら。



人気blogランキングへ←カチッとお願い! 
[PR]
by chiyoko1960 | 2005-12-30 10:29 | マイセルフ

クリスマスプディング

久々の更新です。コメントいただいた皆さん、お返事が遅れてスミマセン。旦那がいるとパソコンがあかない、娘がいるとパソコンには向かえない、やっと、朝起きを決意してやっております。

さて、オーブンもない、ハンドミキサーもない。デコレーションは苦手。そんな私でも、作ってしまうのが、イギリスの伝統料理、クリスマスプディングである。

レシピは次の通りです。おお、私がレシピなんぞを紹介するとは。

☆用意するもの

  ドライフルーツ     600g         小麦粉     1.5カップ
  ドライチェリー     10こ          たまご      4個
  漬け込みフルーツ   250g         砂糖       1.5カップ
  アーモンド        50g          バター(クリーム状) 250g
  パン粉          250g

☆作り方

 ★砂糖と、バターを練り合わせる。
 
 ★他の材料を全部加えて手でよく混ぜ、ラム酒2分の1カップを加える。
 
 ★大き目のボール(型があればそれで)にバターを塗り、種を押し込む。
 
 ★アルミホイルでふたをして、中火で4時間蒸す。

これで、蒸し器から出すのもやっとな、重くて日持ちのするケーキができます。一説によると、飛行機の手荷物検査の、金属探知機にさえ反応するという密度の高さらしい。

クリスマス当日にはこれにあわ立てたホイップクリームを添えて食べようと思います。


雪は降りません。先日は夕焼けをバックに富士山がくっきりと見えました。富士山が見えるマンション!! 家族の中で騒いでいるのは私だけ・・・。


近所の畑でもらってきた(もちろんただ)出荷できない大根やら葉っぱやらを毎日食卓に。新しい大根は煮込むとゼリーのようになって、娘五歳も食べられるようになりました。


次の更新は何時かなあ、どうぞよいお年を、になってしまいませんように。



人気blogランキングへ←カチッとお願い!   
[PR]
by chiyoko1960 | 2005-12-23 08:16

クリスマスって何?

寝ぼけたクマさんのお部屋で、過激な発言はしにくいのですが、実は過激な発言が好きで、ある方のブログ読んでスッキリしてしまった。ので、私も一言。

何の罪もない幼い少女を殺害するような人間に、税金を使って再教育する必要なんかありません。矯正より去勢だ!!!


・・・あ~~~、すっきりしました。で、一人の母親としては、娘が小学校に入ったら、絶対に下校付き添いの有償ボランテイアをやりたいと思ってます。歩けば運動にもなるし、小遣い稼ぎにもなるし。市役所に提言しよう。

クリスマスである。以前テレビの 『おかあさんといっしょ』 で 『クリスマスはプレゼントを送りあう日』 だとかいう、★ж#@な発言があって、カトリック信者の旦那は大変怒っておりました。

クリスマスは、イエス・キリストがお生まれになった日です・・・ということになってますが、正確には、イエス・キリストの誕生をお祝いする日です。

イエス様がお生まれになった日、星が輝いていたということですが、あの地域は冬は雨季で、星は見られないのではないかという説があります。教会の神父様も、何時お生まれになったのかははっきりしない、とおっしゃってました。

そうだよね。十字架にかけられて亡くなられた日が、はっきりしてないのにさ。

で、なんで、この時期になったかと言うと、古来北ヨーロッパでは、冬至を迎えるお祭りがあって、キリスト教を伝えた人が、その地に受け入れられやすいように、クリスマスと冬至のお祭りを重ねてしまったようなのです。

日本のクリスマスの習慣は、戦後アメリカから入ってきた部分が大きいので、どちらかと言うとお祭り騒ぎという面が大きい。な~にが東京タワーのイルミネーションだ、な~にが二人のためのロマンテイックな夜だ。めっ! 

天皇陛下のお誕生日がもう少し遅かったら、日本もクリスマスが公休日になってたところです。我が家としてはそうなってくれたら、仕事休んで教会にいく必要がないので、ありがたいのですけどね。


人気blogランキングへ←カチッとお願い!
[PR]
by chiyoko1960 | 2005-12-05 11:29 | 社会への一言